ホーム スピン核物理 重元素核・天体核 不安定核・AMS
スピン核物理   
重元素核     
天体核      
不安定核     
AMS      
旧 少数系     
タンデム加速器(箱崎)
加速器センター(伊都)
掲示板 (Wiki)   
計算機・ネットワーク
薬品関係     

実験核物理研究室には以下の3つのグループ(5つのサブグループ)があり、タンデム加速器施設や加速器・ビーム応用科学センター、国内外の加速器施設で原子核の実験的研究を行っています。

研究グループ
スピン核物理グループ
高密度ハドロン系における媒質および多体効果の実験的研究。
重元素核・天体核グループ
新元素および新同位体の探索。星の進化過程の精密測定。
不安定核・AMSグループ
不安定核の実験的研究。加速器技術の開発と応用。

新着情報
2013/04/01 森田浩介教授が着任されました。
2012/11/12 2013年度の特別研究の説明書を作成しました。
こちらからご覧下さい。
2012/06/11 岡本緑さん(スピン核物理グループ)の修士論文の内容が、 国際的な雑誌に Phys. Rev. C 85, 064606 (2012) として掲載されました。
2012/05/29
メンバーリスト等を更新しました。
2011/06/27 高木基伸君(スピン核物理グループ)の卒業論文の内容が、 国際的な雑誌に Phys. Rev. C 84, 014614 (2011) として掲載されました。
2008/08/28 伊原エマさん(スピン核物理グループ)の修士論文の内容が、 国際的な雑誌に Phys. Rev. C 78, 024607 (2008) として掲載されました。
2008/08/28 伊原エマさん(スピン核物理グループ)の修士論文の内容が、 国際的な雑誌に Phys. Rev. C 77, 054611 (2008) として掲載されました。
2007/11/28 2004-2006 の KUTL レポートを発行しました。
こちらからご覧下さい。

.

Copyright(C)2007-2013, Tomotsugu WAKASA, All Rights Reserved.
.